私たちに今一番必要なのは「睡眠」

睡眠不足の改善方法

睡眠不足の改善方法

睡眠不足の理由は人それぞれですが、そのままにしておくのは危険です。そのため、今のうちに睡眠改善の方法を知っておきましょう。まず、今の自分の睡眠習慣を見直してみましょう。不規則な時間に就寝・起床しているのであれば要注意です。身体はそんなに疲れていないのになぜか寝られない、という人は運動をすることで睡眠不足を解消できるかもしれません。また、寝室をちょっとこだわるだけで睡眠の質が劇的に改善するかもしれません。

  • 睡眠習慣に気を付ける

    睡眠習慣に気を付ける

    睡眠不足を解消するためには、まずは睡眠習慣に気を付けるところから始めましょう。仕事で忙しい毎日を送っていると、つい睡眠時間を削ってしまったり、休日は昼まで寝てしまいます。しかし不規則な就寝時間・起床時間は体内時計を狂わせる原因になり、余計に疲労がたまってしまいます。そのため、改めて睡眠習慣を見直して、質の高い睡眠をとれるようになりましょう。夜更かしなどは当然NGですが、寝る前にスマホを見るのを避けたり、起床時に朝日を浴びるようにするなど、ちょっとしたコツがあります。 もっと読む

  • 運動で睡眠の質を高める

    運動で睡眠の質を高める

    睡眠は疲労をとる効果がありますが、脳の疲労だけではなく身体の疲労も同時にとるため、どちらか一方だけが疲れているとアンバランスな状態になり、良い睡眠をとることができません。そのため、普段はあまり運動をしないという人は、適度な運動を生活の中に取り入れてみることをおすすめします。そうすると、脳と身体の疲労度合いの足並みがそろい、結果的に質の高い睡眠になるのです。運動をする際は、30分から1時間程度の有酸素運動がおすすめです。 もっと読む

  • 睡眠時の環境を整える

    睡眠時の環境を整える

    人間には眠りにつきやすい環境というものがあります。そこで、寝室を睡眠に適した環境に整えるというのもおすすめの方法です。部屋が明るすぎると安定した睡眠がとれませんし、温度が高すぎたり低すぎたりしても眠れません。周りがうるさいと寝付くこともできません。そこでここでは、睡眠をとるのにベストな部屋の明かり・温度と湿度・音の状態を紹介します。万全の状態で朝を迎えられるように、こだわりの寝室を作り上げてください。 もっと読む