私たちに今一番必要なのは「睡眠」

ダイエット効果!

ダイエット効果!

睡眠は身体に溜まった疲れを回復させるために必要なものです。また、脳を休ませるためにも睡眠をとらなければなりません。そうすることで健康を損なうことなく生活していくことができます。しかし、睡眠の効果はそれだけではありません。実は、睡眠にはダイエット効果もあるのです。

Pocket

睡眠によって代謝を上げる

人間は運動をしていなくても、ただ生活しているだけでカロリーを消費していきます。睡眠中も当然カロリーは消費されるのです。寝ている最中は汗をかきます。内臓も働いていますし、呼吸一つするにもカロリーは使います。実際に睡眠中どのくらいのカロリーを消費しているかと言うと、規則正しい睡眠習慣で生活している場合は約300キロカロリーほどの消費になるそうです。以前までは睡眠時の代謝量は低いと言われていたのですが、最近の研究では基礎代謝と同程度であることが分かってきました。この睡眠中の代謝量を上げ、睡眠中に分泌されるホルモンを有効活用することでダイエット効果が期待できます。

様々なホルモンの働き

睡眠中も、人間の身体の中にはホルモンが分泌されています。その中でも代表的なのが成長ホルモンです。成長ホルモンは、身体の中で一日に分泌される総量のなんと7割ほどが、ノンレム睡眠時に分泌されていると言います。ノンレム睡眠は深い眠りの状態のことを言います。つまり、ぐっすり眠ることが成長ホルモンの分泌につながるのです。
そしてもう一つ、ダイエットに重要なホルモンとして挙げられるのがコルチゾールと呼ばれるホルモンです。コルチゾールは、体内の脂肪をエネルギーに変える働きを持っています。深夜3時頃に特に分泌量が多いと言われています。これらのホルモンの分泌を活性化することで代謝が上がります。

睡眠不足はダイエットの天敵

夜更かしをしていると、グレリンというホルモンが大量に分泌されます。グレリンは食欲を増大させる効果のあるホルモンで、過剰に分泌されることで過食してしまう危険性があります。日ごろから睡眠不足の人はグレリンの血中濃度が高くなり、普段から必要以上に食べてしまうのです。
そして、食べ過ぎて体脂肪が多くなると、レプチンというホルモンの働きが弱くなります。レプチンは食欲を抑えるホルモンのため、より一層余分なカロリーを摂取してしまう原因になるのです。

睡眠ダイエットの参考サイト

以下に、睡眠によって効果的にダイエットをする方法がまとめられているサイトを紹介します。
FYTTEは、ダイエットやヘルスケアなどの情報を発信している女性向けのサイトです。

こちらから記事を確認できます

こちらのページでは睡眠によるダイエットを効果的に行うために必要な、「7つのルール」について紹介しています。

FYTTE

次に紹介するMashumaloは美容コスメ情報サイトですが、ダイエットなどの女性に役立つ情報も紹介されています。

こちらから記事を確認できます

こちらのページでは具体的な睡眠ダイエットの方法以外に、睡眠とダイエットの関係についても詳しく紹介しています。

Mashumalo